ピアノ楽譜専門サイト♪猫ふんじゃった

ピアノで弾きたいおススメの曲の楽譜をアレンジしてお届けします。弾き語り、ソロ、入門、初心者の簡単なものから中級、上級者用まで。結婚式におすすめの曲や、発表会におすすめのピアノ曲、ピアノで弾きたいラブソングなど、さまざまなシチュエーションで使える曲と楽譜を紹介しています。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告

【無料楽譜】サン=サーンス 白鳥

Category無料楽譜
映画「マダムフローレンス」でピアニストコズメが弾いていたサン・サーンスの白鳥
もとはチェロとの二重奏ですが、ピアノソロアレンジで無料で公開されている楽譜がありました。

この曲でコズメはオーディション合格となり、マダムフローレンスのピアニストという奇異な道を歩むことになるのですが・・・。

初級の方でもなんとか弾けそうなアレンジです。
file:///C:/Users/maki/Downloads/[Free-scores.com]_saint-saens-camille-the-swan-9328.pdf

ちなみに映画を見た感想は
・マダムフローレンスは、素人の中ではしっかりと特訓してだいぶうまくなったのは事実だと思う。映画の終盤に実際のレコーディングと思われる音源が流れていましたが、高い音は高いドのさらにもう1オクターブ高いドの音なので、素人に出せる音程じゃない。
今のポップス歌手でもこの音はほとんどの人が出せない。高い音がでるようになっただけでも、ダンナから見たら大絶賛したくなったんだろうな・・・。けど高い音を出すのに必死で音程がとれてなかったりリズムが狂ってるのは、やはり素人。カーネギーホールってのはどうかと思うけど。

・マダムフローレンスのすごいところは下手なくせにカーネギーで勇気をもってうたったことではない。それはやはり金持ちの道楽だと思う。けれども、彼女は若いときからいつ死んでもおかしくない病を抱えていた。そういうとき、人は投げやりにただ死を待つ生き方になりがちなのではないか。けれども彼女は、希望を捨てずに未来に向って努力し続けた、その姿勢からは学ぶべきものがある。

・メリルが太ったおばさんになりきってて、おもしろい。

・フランス映画の「偉大なるマルグリッド」よりわかりやすい、納得しやすい解釈でえがかれていたとおもいます。


魂の表現レッスン!ロバートデニーロ、マリリンモンロー、ダスティンホフマンも受けた、能力開発


ピアノコードを10分でマスターできる裏技を伝授!
スポンサーサイト
【中級ピアノ弾き語り伴奏楽譜】糸(中島みゆき)
視聴
【初級ハ長調ピアノ弾き語り伴奏楽譜】世界に一つだけの花(SMAP)
視聴
【原曲キー-2 ピアノ弾き語り伴奏楽譜】黒猫のタンゴ(皆川おさむ)
視聴
【ピアノ弾き語り伴奏楽譜】異邦人原曲追及版(上級)久保田早紀
視聴
【初級ピアノ弾き語り伴奏楽譜】世界に一つだけの花(SMAP)
視聴

楽譜 サン=サーンス 白鳥 無料 スコア 譜面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。