FC2ブログ

ピアノ楽譜専門サイト♪猫ふんじゃった

ピアノで弾きたいおススメの曲の楽譜をアレンジしてお届けします。弾き語り、ソロ、入門、初心者の簡単なものから中級、上級者用まで。結婚式におすすめの曲や、発表会におすすめのピアノ曲、ピアノで弾きたいラブソングなど、さまざまなシチュエーションで使える曲と楽譜を紹介しています。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中級ピアノ弾き語り伴奏楽譜】糸(中島みゆき)
視聴
【初級ハ長調ピアノ弾き語り伴奏楽譜】世界に一つだけの花(SMAP)
視聴
【原曲キー-2 ピアノ弾き語り伴奏楽譜】黒猫のタンゴ(皆川おさむ)
視聴
【ピアノ弾き語り伴奏楽譜】異邦人原曲追及版(上級)久保田早紀
視聴
【初級ピアノ弾き語り伴奏楽譜】世界に一つだけの花(SMAP)
視聴

【無料楽譜】エチュード第13番変イ長調Op.25-1「エオリアンハープ」(or「牧童」)

Category無料楽譜



フレデリック・ショパンの練習曲作品25の第1番変イ長調は「エオリアン・ハープ」や「牧童」ないし「牧童の笛」として知られる。1836年に作曲された。

楽曲全体を通じて奏でられる分散和音の音色が、自然に吹く風によって音を出す弦楽器の一種であるエオリアン・ハープ(Aeolian Harp)を連想させることから、「エオリアン・ハープ」と名付けたのはシューマンと言われており[1]、また彼は「この曲はエチュードというよりは詩である。」と言ったとされる。ショパンはこの曲に関して、門弟に「牧童が、近づいてくる暴風雨を避けて洞窟に避難している。遠くで風や雨が吹きずさんでいるが、牧童は静かに笛を取って美しい旋律を吹いている。そういうところを思い浮かべてみなさい。」と言ったことから、「牧童の笛」ないし「牧童」と呼ばれることがある[1]。-wikipediaより



楽譜のダウンロードはこちら
https://musopen.org/ja/music/611-etudes-op-25/
スポンサーサイト
【中級ピアノ弾き語り伴奏楽譜】糸(中島みゆき)
視聴
【初級ハ長調ピアノ弾き語り伴奏楽譜】世界に一つだけの花(SMAP)
視聴
【原曲キー-2 ピアノ弾き語り伴奏楽譜】黒猫のタンゴ(皆川おさむ)
視聴
【ピアノ弾き語り伴奏楽譜】異邦人原曲追及版(上級)久保田早紀
視聴
【初級ピアノ弾き語り伴奏楽譜】世界に一つだけの花(SMAP)
視聴

楽譜 無料 ショパン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。